最先端技術を搭載したグランドソントン・オーストラリアのグローバル監査方法論

グランドソントン・オーストラリアでは、統合ソフトウェアとして知られている、ボヤージュ・ソフトウェアを使用しています。

ボヤージュ (Voyager)

財務報告書リスクを発見したり、現行システムの効率性、リスク軽減において内部統制を評価したりするために、ボヤージュを使用しています。また、文書作成、内部統制テスト、改善計画設計にもボヤージュを活用しています。

Tビーム

ボヤージュと統合されたTビームは試算表や文書を作成するツールです。

Tビームの使用例

  • 試算表変更に応じて自動的に調書を更新
  • 分析手続きの実行
  • 誤記、会計調整の評価
  • 標準形式の文書作成

コンサルテーション

複雑な会計、監査、倫理事項に関しては、監査チームが社内会計専門家チームと相談するプロセスが必修です。この結果は文書化され、調書として保存されます。グランドソントン・オーストラリアの会計専門家チームはオーストラリアで統一されており、お客様へも一貫性のあるポジショニングをサポートします。

IDEA(アイデア)

監査チームは、財務データの抽出、分析のためにIDEAと呼ばれるツールを利用しています。即座にデータにアクセスできるため、お客様の時間と費用を節約します。

詳しくはこちら 荒川尚子

日豪プラクティス・リーダー

Contact Shoko