事業の買収や売却、上場や税務計画をご検討する上で、成功のためには企業の価値を知り、その価値を最大化することが必要不可欠です。

価値評価の専門知識が重要となる場面:

財務報告

透明性が高く、タイムリーで正確な財務報告は、監査官や規制官を納得させる企業の優良性の証明となりますが、その際GTの専門的な会計と価値評価の知識が鍵となる役割を果たします。

知的財産

商標、ブランド名、ノウハウ、顧客リスト、特許及びライセンスの価値を創出・保護し、さらに最大化します。

務評価

効果的な税務計画には正確な資産価値評価が不可欠です。

トランザクションの分

各トランザクション(M&A、配分、清算、再編成、スピンオフ、買付、課税対象の株式または資産の譲渡等)はそれぞれ異なります。健全な価値評価のためには柔軟性に富み、トランザクションに精通した専門家が必要です。

ネットアセット(純資産)評価

幅広い資産クラスに関するグローバルで豊富な知識を活用し、定期的なネットアセット評価報告の際に資産運用管理者を支援します。

係争の際、価値評価の専門知識は重要です。GTは財務コンサルティング、訴訟支援、専門家証言を通じ、係争を有利に解決するための支援をいたします。また訴訟の申し立て、訴訟戦略の開発、和解交渉、専門家意見書の作成または裁判に有用な財務的証拠の収集等に関してサポートを提供しております。

GTAL_2019_Valuations_Japan_Infographic_3-01.png

一般的に価値評価が必要となる場面:

  • 企業買収
  • 事業再構築
  • 事業売却・合併
  • 財務報告
  • 資金管理
  • 投資分析
  • バイイン・バイアウト管理
  • ネットアセット(純資産)評価
  • キャピタルゲイン課税、印紙税、その他税務コンプライアンス
  • 公開買付
  • 関連当事者取引
  • 株主紛争
  •  税務目的の事業価値・企業価値・株式価値の評価
Find out more Jannaya James

Partner & National Head of Energy & Resources

Contact Jannaya