真に強い企業になるために

コーポレートガバナンス(内部統制)は、企業がリスクを回避し、持続的に成長していくために不可欠です。また、日本企業による買収を契機に、オーストラリアの企業が、金融商品取引法(J-SOX)への対応を迫られる場面も増えています。GTCは、企業価値の維持・向上の観点に立ち、お客様が真に強い企業になるために、テーラーメイド型の内部統制構築を支援します。

GTCは、オーストラリアにおける内部統制構築・評価、J-SOXに豊富な経験を持つ専門スタッフを有します。M&Aなどの事業環境の変化に対応し、内部統制や国内・海外子会社の管理体制構築を支援します。GTCは、お客様の経営理念やビジョン、戦略、事業計画に合致する独自の内部統制や子会社管理体制の構築を目指しています。

GTCのアプローチ

企業特性を踏まえた内部統制構築

GTCは、内部統制が企業価値向上を阻害するのではなく、持続的な成長を生み出すものになるよう、お客様の経営理念、ビジョン、戦略などを踏まえ、それらに合致する内部統制を提案いたします。

企業の状況に応じてフレキシブルに対応

内部統制構築は、広範囲かつ多くのフェーズに及び、人的資源の投入が必要となる場合もあります。お客様の人的資源の状況やご要望に応じて、スムーズな内部統制構築を実現できる最適かつ柔軟なアドバイスを提供します。

リスクアプローチによる効率的なサービス

GTCには内部統制、J-SOXに関する経験が蓄積されています。一部に散見される表面的なJ-SOX対応ではなく、リスクの顕在化の予防を目的とした内部統制、J-SOX対応のサービスを提供します。

海外を含む事業拡大への対応

オーストラリアを含む海外でのM&Aや事業規模の拡大など、日本のお客様の事業環境の変化に対応し、アドバイスを行います。

J-SOXが浸透しつつある中、子会社で発生する不祥事への対策の重要性は増しており、海外子会社を含む子会社での内部統制構築を支援します。

現場への定着までをフォロー

現場での内部統制の実行なくしては、内部統制の構築は実現しません。GTCは、内部統制の現場への導入から定着までをフォローし、導入時に現場で発生する課題への対応策の提案や研修会の実施などを行います。

子会社管理体制の構築支援

GTCでは、企業価値向上につながるオーストラリアの子会社管理を目指し、企業グループの経営理念、ビジョン等に合わせ、以下を含む子会社管理のサービスを提供します。

  • 3つのディフェンス(子会社、親会社の子会社管理部門、親会社の内部監査部門)それぞれにおける改善策の提案
  • 管理すべきKPIの設定および分析手法の提案
  • タイムリーかつ継続的な子会社管理手法の提案
Contact 荒川尚子

日豪プラクティス・リーダー

Contact