アグリビジネス・飲食業セクターにおける投資・M&Aの機会は豊富に存在します。新型コロナウイルスによる厳しい経済的影響を乗り切ったオーストラリアのアグリビジネス・飲食事業に強い関心を寄せられています。アグリビジネス・飲食業投資の観点から見てみると、関心が高級品から食の安全性、商品としての主食品目への投資、一次生産者を支援するビジネスへとシフトしているのを目の当たりにしています。

本報告書はグラントソントン・オーストラリアのアグリビジネス・飲食業ディールトラッカーの第3版です。2018年1月1日から2020年6月30日(当期)の2年半にわたるアグリビジネス・飲食業セクターにおけるM&A(合併・買収)および株式市場活動に焦点を当てています。弊社の過去のアグリビジネス・飲食業ディールトラッカーは、2017年12月31日までの7年間をカバーしています。

本報告書のデータは、S&P Capital IQ、オーストラリア証券取引所、Mergermarket、IBISWorld、企業発表、その他の公開情報を含むいくつかの情報源を基に編集しました。最近のアグリビジネス・飲食業界の取引活動についての包括的な洞察を提供するために、この統合されたマルチソース分析(独自の情報源によって補足されたもの)を実施しました。