荒川尚子 日豪プラクティス・リーダー オーストラリア +61 7 3222 0420

履歴・経験

1980年愛知県生まれ。父の仕事の関係で幼少期をマレーシアとタイで過ごし、インターナショナルスクール・バンコク校を卒業後、渡米。起業家を育成することに重点をおいたBabson College(米・マサチューセッツ州)卒業後、ニューヨークとロサンゼルスを中心に、四大会計事務所で公認会計士として10年間活動。オーストラリアでの日系企業の支援目的で2011年に渡豪。2016年に日豪プラクティスの設立とGTジャパンデスクのグローバルネットワーク強化目的でGT入社。

日本、オーストラリア、米国で15年以上の実務経験を持ち、M&A等を通した国際的なビジネス拡大に関する多面的なビジネス・アドバイザリーに従事。バイリンガルの多様性と適応力を駆使して、異なる文化や分野のチームをとりまとめながら、日豪企業間のクロスボーダー取引において、顧客とその幅広い利害関係者の目的達成に対して実践的な解決策を追求し提案・実行している。

専門資格・会員

  • オーストラリア特許公認会計士
  • 米国公認会計士(カリフォルニア州)
  • J-SOX や US-SOXの計画から実行、最適化プロセスにおける豊富な経験
  • 米国GAAP や IFRSに基づくM&A会計およびのれん・無形資産減損分析支援
  • 合併後の統合の過程(PMI)で、有意義で実用的な支援
  • ブリスベン商工会議所・監事